お絵描きeveryday

趣味で続けている絵画を通じて、皆さんに情報発信していきたいと思います。多くの皆さんに鑑賞していただき、ご意見頂けるよう、頑張って更新していきたいと思います。

水彩画

春の写生会

こんにちは、saccoです。 二週間前にスクールの写生会に行ってきました。 場所は関西学院大学、美しいキャンパスでした。 記事をアップしようと思っているうちに夏になってしまいました。 この異常な暑さ、みなさん無事にお過ごしでしょうか? さて、前回の…

花を描く

こんにちは、saccoです。 ゴールデンウィーク、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 本日はお花の水彩画を一枚。 もう季節外れとなってしまいましたが、2週間ほど前に描いた彼岸桜です。 私が通うアートスクールでは、毎月2回、ボタニカルセミナーというのが…

お買い物情報 シュミンケのホラダム(透明水彩)買いに行こう

過去の記事で、saccoの水彩画を何点かご覧頂いておりますが、絵具はシュミンケのホラダムを使っています。 過去にはホルベイン、ラウニーを使ってちょこちょこ描いていましたが、なんとなく話題の画材だったので使ってみたい気がした、というのが動機です。…

宮崎の景勝地 馬ヶ背を水彩で描きました

本日はさくっと水彩画をご紹介。 宮崎県向日市の景勝地、馬ヶ背です。 この景観は1500年前の火山噴火によってできたとの事で、荒々しい岩肌が見事です。 でも、絵を描くには、、、、ちょっと悩ましい。 なんだか演歌調になってしまいそうで。。。 この景観を…

水彩画 水張りは必須です

今日は水彩画を描くときの必須作業、水張りについて説明しますよ。 水張りとは、作品が仕上がった時に紙がビロビロにならないように、紙を湿らせて延ばした状態で板に張り付ける作業です。作品が仕上がった後で水張りをすることもできますが、絵具が水で動い…

エストニア タリン お絵描き散歩

こんにちは、saccoです。 初春を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。 私は、三が日、のんびり過しました。 そろそろ今年の活動を始動しなくては。。。 本日のお題は旧年ネタではありますが、バルト三国の一つ、エストニアの風景をペン画淡彩に起こした事例…

新年あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました。 皆さん、どんな想いを胸に新しい年をお迎えでしょうか。 新年早々、こんな険しい顔した猪ですみません。 自分らしくいくと、こんな事になっちゃいまして、ま、ご勘弁いただきまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 年越…

年賀状対策! ペンと水彩で猪描きました

こんにちは、saccoです。 本日は、年賀状用に作成した猪の絵の制作過程をご紹介しますよ。 もう何十年も年賀状は自作の絵を採用しているため、毎年、年末近くなると描かなきゃ~、とプチ・プレッシャ~です。 来年の干支はイノシシか~、あんまり気が乗らな…

リトアニア ヴィルニュス お絵描き散歩(その2)

こんにちは、saccoです。 今日も長居のギャラリーに行って来ました。遠路はるばる東京から友達が、そして更に、20うん年前に逢って以来、という新入社員時代のお友達とも再会。いずれもfacebookで繋がった事がきっかけで。SNSと個展の相乗効果で叶った出逢…

秋の写生会、ペンと水彩で風景画描きました

こんにちは、saccoです。今日は秋晴れの気持ちの良いお日和り、スクールの皆さんと秋の写生会に行ってきました。日頃、なかなか屋外での制作の機会がないので、写生会イベントは積極参加です。 本日の場所は兵庫県川西市にある郷土館でした。能勢電鉄 山下駅…

素敵な出逢い

個展では、知人、友人はもちろんですが、新聞を見て来て下さったお客様や、ギャラリーの固定客さんとの出逢いはとても新鮮で、貴重なものとなりました。純然と私の作品に興味を持ってご入館いただいた方々ということで、まさに個展開催の醍醐味、自分の作品…

時を重ねるということ

ビジネスにおいても、プライベートにおいても、目標を定め強い意志を持って邁進していくことでなりたい自分に到達でき、人生の満足度は上がるものだと思います。ええ、頭では理解してるんです。でも、私のように心が弱くてなまくらな人間にとって、目の前に…

描くスタイル

今日は私の描き方、について書いてみたいと思います。 新しく作品を描く場合、きちんとした構想を練って、狙いがあって、そのために必要な計画的な手順(下準備?)があるのが王道では無いかと思います。 しかし! 私の場合「これ描こう」と思うと、美味しい…

ポチッと応援よろしくお願いたします。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

プライバシー・ポリシー